読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T02のDMB

※これはあくまで一個人の見解です

GP4th結果

f:id:T02dmp:20170416214641p:plain

こんばんは。

 

T02です。

 

この前の武州CSのブログを見てくれれば分かりやすいと思います。

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

いやぁCSに出始めてもう1年。

時は早いですね。

 

 構築のほうは今回も隠します。

ご希望があればお見せしたいと思います。

 

 

トータルで50戦。

勝率36%と何と低い

この前の武州CSでようやく負け越さずに済んだ。

 

そんな感じですね。

 

 

さあて武州CSの後2人はプリキュアの最終回を見てショックを受けたり、キラキラプリキュアアラモードを見始め、DMから目をそらし続けた

 

おかげでVaultのポイントは溶かし続け、公認でも負け越す弱小になってしまった。

 

そして、ジョーカーズを見据え、クロック型にするもすぐにジョーカーズ消えたので

ミラミラ型にするも弱い…

 

 

そしてぐちゃぐちゃな構築ではあったが、クロック型に戻すとVaultで勝てるようになっていた。

 モルネク増えてきたからミラミラ型に戻しました。

いろんなことでモチベーションを下げ続けたが、ここらへんで何とか回復。

 

デュエルマスターズもより大好きになっていた。

 

 

そう、これとは関係ないが初めて中野の水曜非公認参加しました。

いい経験になりました。

 高田馬場のボックス争奪戦も参加しました。

 

 そして39枠は決定残り1枠をずっと考えていた。

 

 さあそろそろ当日のほうへ

 

 

 

 

 

 

見てろよGP4th俺が天下を取ってやるからな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日

予選

1回戦5cバスター ○

顔見知りだったのは置いといて

両者うまく動けない状況から先手を打ってそこから盤面を何とか制圧してドレミソルハバキライデンで勝利

 

モチベが来てるぜ

 

2回戦モルネク ×

殴れる盤面で殴らず落とした。

プレミ負け

 

ここから下山していった

 

3回戦青黒ハンデスINカード名忘れた

ハンドからされ場も消えた

対戦相手の方へ

優しく接してくれたのに態度悪かったの本当にすみませんでした

 

4回戦モルネク×

バトライ閣全部失敗していたのに悠久にわからされて泣いてました

5回戦

6回戦

7回戦

8回戦

 なんてものは消え

 

本戦

1回戦

2回戦

3回戦

4回戦

準々決勝

準決勝

決勝

 なんてものはなかった

 

 

 

卑屈にならせてください。

僕はプレイングガバガバです。

どんなに練習してもうまくなりません

CS出るのやめたいけどCSは麻薬のように僕を誘うので破産しました。

お医者さんに考えるのへたくそって言われました。

僕はCSで多分勝ち越せません。

 

 

 

 

だけど勝ちたいんでCS出ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

・僕のプレイングは一年たっても全く成長していない

・T02にデュエマは向いていない

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこんなブログをよんでくれてありがとうございます!

そしてGP4thで対面した方、ご来場した方、ジャッジの皆さん、運営の方々、

どうもありがとうございました!

また機会があればいってリベンジしたいと思います!

 

DMP考察シリーズ3:ブログ編

考察

f:id:T02dmp:20170403164447p:plain

こんばんは。

 

T02です。

 

前回の続きです。

今日がDMP考察シリーズ最終回です。

 

 

 

 

 

Lionroadくん(以下L)「ねえ見てみて僕ツイッター始めたんだ!」

T02(以下T)「うん知ってるよー使い方だけは間違わないようにね。僕それで何回も後悔してるから」

L「そういや最近ブログ始めてみたいなーって思って…」

T「へ~まじか。サイトはどこ?」

L「どこのサイトで始めようか悩んでるんだ」

T「なるほどね。」

L「どこのサイトがいいですかね…」

T「じゃあまずDMPのブログ環境についてはなしていこう!」

 

 

というわけでDMPのブログ環境(というかサイト)について考察してみました。

PC主観なあたり本当にごめんなさい。

 

 

 

まず環境トップは…

 

 

はてなはてなブログ

f:id:T02dmp:20170403164559p:plain

 

#dm_blogにおける最大母数にして環境トップ。

私T02もこのはてなブログを愛用している。

ブログとしては書きやすいが、そういうところを観点にはしない。

今回は見やすさとかを観点にしていきたいです。

 

 

 

はてなブログはブログの中でも超がつくほど見やすいと思う。シンプル。なのである。

そのせいかシンプルなままでやる人をよく見る。

実質自分もそうである。

そしてその後デザインをつける人もいる。

そう、見やすい。それがはてなブログのいい所である。

そう、ブログ本文自体は見やすいのだが、

サイドがちょっと薄い。

まあ、シンプルで見やすいのだが、

他のブログサイトと比べ、少しサイドが薄いのだ。

 

 

次に

関東のTier1(で、あってるはず)

FC2(FC2ブログ

f:id:T02dmp:20170403170404p:plain

 

 

関東の人が良くやってるイメージがあります。

個人的には東のFC2、西のAmeba、というイメージがついています。

 

個人的には、見やすいしシンプル。しかもサイドが豊富

なのはいいのだが…

 

 

そう、しばらくブログを上げないと広告がめんどくさいのだ。

一番上の広告はともかく、動く広告って何なんですかね。

まあいいや

 

 

 

次に関西のTier1(で、あってるはず)

Amebaアメブロ

f:id:T02dmp:20170403171221p:plain

ペン、ひよこときて犬である。

 

関西の方がよくやってるのを見る。

サイドも豊富。動く広告もない。字もこの前まで少し見づらかったのに

見やすくなった(イメージです)のだが…

 

そう。Amebaのやつはもともと日記とかそっち向けなので、(基本そうなのだが)

意見を言う場としては他のブログよりどうしても見やすさで劣ってしまう。

ただ、気軽に始められそうだよね。

 

 

 

Tier2だが意外ときっちりしてて、他のブログにも匹敵する

livedoor (livedoorblog)

f:id:T02dmp:20170403172232p:plain

 

 

実はすべての欠点をリカバリーしてると思う。

見やすいしまた、サイドも豊富。

特徴という特徴はないが、(本当にすみません。)器用貧乏なのである。

ただ、はてな、FC2、Amebaのせいか、あまり認知されていないのかなと印象を持つ。

ぼくだったら、はてなの次にlivedoorblogがおすすめ。

 

 

これが、ブログ四天王である。(白目)

 

 

 

他にも見た感じだと、

seesaaブログ

excite(エキサイトブログ

等もありましたね。

 

 

 

L「へ~じゃあはてなブログにしよう!」

T「きまってった」

L「ところでなんでT02さんはブログを始めたの?」

T「えーとねぇまずTwitter初めて3か月ぐらいたった3月ぐらいかな」

L「3月」

T「そこで、てきとうについった~って言いながらツイッター見てたんだ。すると、

そこにとある一つのブログが流れてきて、面白いってなったんだ。そしてそのブログは

Keeleyさんのブログだったんだ。内容がとても知的で何というか説得力があって、それで僕はDMにおけるブログというコンテンツを知ったんだ。」

 

keeley-dm.hatenadiary.jp

L「へ~」

T「ブログというコンテンツをここで知った。面白いと思った。でもやろうというほどでもなかった。

そして4月」

L「4月」

T「Keeleyさんのブログにとある一つのブログが流れてきた。青黒ハンデスのブログだった。そしてその時のライターさんはTIGHTさんだったんだ。」

keeley-dm.hatenadiary.jp

L「TIGHTさん」

T「僕個人その時も中野でDMやっててその時よく中野に来ていて憧れだった。今でも憧れのDMPの方が、TIGHTさんだった。」

L「なるほど。」

T「憧れの人がやってる事って真似したくなっちゃうよね」

L「あ~その気持ちわかります。」

T「そして5月。はてなでブログを開設した。」

L「そんなに前から!?」

T「ただ勇気が出なかったんだ。やりたいと思ってて半年ぐらい放置してた。

放置しすぎてホーチミンになってたほどだ。」

L「」

T「つまらないこと言っててごめんね。ただ僕なんかが書いていいのかなって語れるほどの人間じゃねえなって」

L「なるほど」

T「そして11月。僕のTLに一つのブログが流れてきた。」

gamenituite.hatenablog.com

L「うん」

T「内容を見た。そしたら…」

L「ゴクリ」

T「すごく面白かった!なっくすさんのブログは、とにかく面白い。そして、なっくすさんのおかげで新たなブログに対してのコンテンツを知った。そして背中を押されたような気がした。」

L「なるほどなるほどなるほど~」

T「そして12月の初め。僕はブログを始めた。そして言ったことをまとめると、僕はKeeleyさんのおかげでブログというコンテンツを知り、TIGHTさんのおかげでブログをやりたいと思い、なっくすさんのおかげでブログを書きはじめたんだ。」

L「なるほどですね~」

T「だから僕は基本的にはこの3つのブログを参考にしてやってる。まあブログとしての質が僕のと、あの3つのブログじゃぜんぜん違いすぎてね…あんまりこういうことは

言っちゃいけないんじゃないかって思ってる。だからこの3つのブログは本当に尊敬してるし、すごいと思う。」

L「なるほどですね」

T「話す内容なんて別に何でもいいんだよ。ただモチベーション大切にねモチベーションないときにブログ書いちゃあれ」

L「はい!わかりました」

 

 

 

後日

T「おっライオン君ブログ始めたんだ内容みよう。」

 

 

 

              T02の性癖について

 

こんにちは。Lionroadです。

T02さんが自分の性癖について話してくれたので

ブログにありのまま書いちゃいまーす!

まず胸の大きさや好きな体…

 

 

T02「こいつのツイッターブロックしとこ」

 

 

 

 

 名前を出させていただいた、Keeleyさん、TIGHTさん、そしてなっくすさん本当にありがとうございます!

 Keeleyさんのブログ

keeley-dm.hatenadiary.jp

keeley-dm.hatenadiary.com

 

なっくすさんのブログ

gamenituite.hatenablog.com

 

 

 

最後に

こんな見づらいブログだったと思いますが読んでくれてありがとうございます!

そしてこのシリーズは今回で終わりです!

次回はGP4thレポートです!

早速優勝の2文字をブログに打ち込んでおきたいと思います!

本当にありがとうございました!

DMP考察シリーズ2:煽り編

考察

 

ブログの前に

この前は本当にすみませんでした。

調子に乗りすぎて、あんなツイートをしてしまいました。

これからは後先考えずではなく考えて行動していきたいと思う所存であります。

本当にご迷惑おかけし申し訳ありませんでした。

特に、デュエル・マスターズさん本当に申し訳ございませんでした。

もうあんなことは二度としません。

 

 

 

 

 

 

f:id:T02dmp:20170331010728p:plain

こんばんは。

 

T02です。

 

 

 

 

※今回のブログもフィクションです。

 

 

前回のブログの続編です。

 

一点だけ変更があります。

 

前回出てきた佐藤君のHNが決まったのでそちらの方で読ませていただきます。

ついでに佐藤君のHNはLionroadくんですね。

 

 

 

前回のブログ

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

 

ここは某カードショップにて

身内A(以下A)「うわっきもっ警察よぼう…笑」

T02(以下T)「ふざけんなよ~笑」

Lionroad(以下L)「あっT02さん!こんにちは~」

T「ライオンくん!こんばんは~」

A「誰」

T「俺の嫁

A「きもい」

T「うそうそ本当は俺の一番弟子?というかなんというかとりあえずDMP、Lionroadってハンドルネームなんだよね」

A「へ~」

L「その隣にいる人は誰ですか?」

T「俺の彼女だよ」

A「ふざけんな」

T「Aっていうの。俺の身内」

L「よろしくお願いします」

A「こちらこそよろしくね~」

T「いや~二人が会うとはね」

A「うわっきもっきもすぎでしょこの顔。どちら様ですか笑」

T「知ってるでしょ笑」

A「こんなきもい人初めて見たあっ口が滑った。笑」

L「ちょっとAさんT02さん馬鹿にするのも甚だしいです。それでも身内なんですか。違いますよね?怒」

T「ライオン君これ煽りっていうの」

L「煽り?」

T「そう、煽りね。煽りあうのが身内って所もDMPの間で少しはあるっぽいけどね」

L「煽りって何ですか?」

T「まあ人を馬鹿にすることは変わらないけどね、まあ本気で怒っちゃったらダメなやつね笑」

この2つを見るとわかりやすいかもしれないです。

あおり - Wikipedia

煽りとは (アオリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

 

T「まあすなわちあれだよふざけて挑発しておいてそこからノリで会話するみたいな感じ。うまく説明できないやつだこれ」

L「なるほどですね」

T「だからいつもAが煽ってくれるときは少しうれしいから煽られるように

努力してるよね。だからツイート内容とかもどういうツイートしたら煽られるか時々考えてる」

L「T02さんドMなんですか…」

A「こいつ自分でドMって言ってたよ」

T「嘘はよくない()」

A「あはははは」

T「そうだ。ライオン君、どういう煽りのタイプがあるか解説してあげるよ」

L「はーい」

A「別にせんでもええやろ」

 

 

 

1、その人の趣味系(趣味タイプ)

例えばアニオタとかはここでよく言われたりするイメージ。

でもこっちのタイプって実際あまりいない

 

 

2、デュエマのプレイング系(プレイングタイプ)

プレイングミスとかはこっちのタイプ。

案外多い

例えば解体人形ジェニーでマッドネスを落とすとかベルリンいるのにハンデスとか

は、よくある話。

 

 

 

3、デュエマの運系(運タイプ)

盾3落ちとかはよくある話。

例えばドルマゲドンたってる状況で3点したらデーモンハンド3枚踏むとか

こっち系の人も案外多いような気がする

 

 

4、その人の行動・性格系(発言タイプ)

なんか変なこと言ったら煽られるとかはもう114514回ぐらい聞いた

 

 

5、その他

なんかしたら煽られんじゃね(適当)

 

ついでに僕はすべて一致してます

 

T「以上の4つぐらいだね」

L「ありがとう早速身内煽ってくる!」

T「煽るってそういう事だっけ」

A「シラネ。何言ってもお前の責任じゃね」

T「A~泣」

 

 

 

数日後

L「う~ん何が悪かったのかな…」

A「どうしたの?」

L「身内煽ったら怒っちゃって…」

A「どういう風に煽ったの?」

L「お前フラれたんだってな残念でしたーって煽った」

A「そりゃダメだよ」

L「どうして?」

A「どうしても何も人それぞれ違うから一概には言えないけどさ、人によっておこる沸点は違うんだから。親しき仲にも礼儀ありだよ」

L「でもわかんなくて…まさかそんなことで怒るだなんて…思ってもみなかったから…」

A「そりゃなーそういやあいつと関わり始めた時はあいつ結構怒ってたもんだよ」

L「なんでああいう風になったんですかね」

A「あいつ最初は怒ってたんだよふざけんな~!そんなこと言うんだったら帰るー!とかね」

L「ええ…」

A「だからあいつとの関わり方は難しかったよ、しかもあいつと意見あわないからよくケンカした。けどなんでいまだにあいつと関わってるかはよくわからない。ただあいつはこれ言ったら怒るんだなとか理解し始めたらあいつもそれを理解して今みたいな感じになったよ。どこまではいいかとかは時間をかけてわかるか相手に聞くとかしかないからね、こればかりは難しいよ」

L「へぇ~」

 

A「煽りも度合いを越したら煽りじゃないよ。それはもう悪口だよ」

 

L「(すごいAさん凄いできたお方だ)」

T「ごめんごめん遅刻しちゃったー」

A「お前が遅刻すると見越して遅刻してきたのにそれより遅いってどういうこと?」

T「ごめーん笑」

L「…(なるほどな)」

 

 

L「Aさんありがとうございます!」

A「いえいえとんでもない」

T「?。なにがあったの?」

A「何でもないちょっとお前が来る前に話してただけ」

T「何の話?」

A「お前の顔面のきもさ笑」

T「そりゃなー俺の顔面のせいでこの世の顔面偏差値50ぐらい落としてるからなー笑」

 

 

 

後日

 

Lionroadくんは身内とも無事打ち解けていた。

 

 

L「T02さん!」

T「おうどうした」

L「煽られるってどんな感じすか?」

T「自分の居場所って感じだからAにはものすごい感謝してる」

L「???」

T「Aが煽ってくれるおかげで場が和むようなもんだから、Aには本当に感謝してる、おかげで自分からネタ提供し始めたし、昔めっちゃ迷惑かけたしね」

L「そういやなんで関わるように」

T「カドショでフリーしてからかな、」

L「へ~」

T「Aはほんとよくできた人間だから僕自身迷惑しかかけてないから本当にAには感謝してる」

L「なるほどですね。ありがとうございます!」

 

 

 

 

そして後日

Lの身内B「きもいぞライオン~」

L「へへへ~」

T「ライオン君ほんとにあんなんでいいのかね」

A「いいんじゃん?お前の責任じゃね(適当)」

T「」

 

 

Lionroad君はこうして煽りを覚え、人間として強くなったのでした。

 

 

 

 

身内へ

ほんとうにありがとう

 

 

最後に

自分でも何書きたいかわからなくなったけど、言いたいことは書きました。

親しき中にも礼儀ありですね

 

 

見づらいブログだったと思いますが読んでくれて本当にありがとうございました。

第1期(2016年12月~2017年3月)までの記事

記事 挨拶 まとめ

f:id:T02dmp:20170330151108p:plain

こんにちは。

 

T02です。

 

ブログ置いときます

 

 

 

 

 

記念すべき初ブログ

t02dmp.hatenablog.jp

 

初CS記事

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

コンセプトの説明。確認。

t02dmp.hatenablog.jp

 

初考察記事・2016年で1番伸びた。当時の全盛期1

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

初デッキ解説記事

t02dmp.hatenablog.jp

 

2016年という年を振り返ったブログ。初振り返り記事

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

一番伸びなかったブログ。

ほとんどの人が見てない

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

人気が下がってたブログをこの記事で当時の全盛期1の半数は取り戻せた。

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

当時の全盛期1並みに取り返せた。・当時の全盛期2

t02dmp.hatenablog.jp

 

意外に前回のブログの勢いで伸びた。当時の全盛期2。ジョバンニについてと同じくらい当時の3大ブログ(ハンデスランデスマナロック・ジョバンニ・21青馬)

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

ブログのモチベがなかったころ。ここらへんで少し落としてる

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

 

ブログ自体はさらに読む人減ってた時

t02dmp.hatenablog.jp

 Twitterへの上げ方変えたのはここから

いろいろあった3月最初のブログ

10RTぐらいもらったDMBの中でも人気ブログ。

今のはここあたりから全盛期

当時のブログでは過去の2倍ぐらいのびた

このブログはやる気しかなかったので40分ぐらいで書き終えてしまった

t02dmp.hatenablog.jp

 

前回には遠く及ばないが平均的な母数ぐらい見てくれた(?)

t02dmp.hatenablog.jp

 

まったく伸びなかったあれ

ブログに対してやる気なかったのはここぐらいまで

t02dmp.hatenablog.jp

 

これからの事について話した。

結構ここで読む人は減ってきてた。

t02dmp.hatenablog.jp

 

なんで伸びたかいまだにわからないけど50RT以上伸びたブログ

今までは10とか20とかが普通で見に来ない日は1とかざらにあったのに

このブログは1500近くまで行った。

書いた本人が驚いてるぐらい凄い伸びたブログ。

全盛期というか今の僕のブログの代表作

t02dmp.hatenablog.jp

 

前回のブログのせいかすごいスベったブログ

でも一定数の人は見てくれた。

t02dmp.hatenablog.jp

 

深夜テンションのノリで書いたブログ。

本当に恥ずかしい

t02dmp.hatenablog.jp

 

そしていろいろあった3月の最後のブログ

昨日上げたのでぜひ見てください!

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

 

 

客観的(?)に書いてしまったので文章ちょっとおかしいです。

 

 

今までのブログを見ると懐かしいなと記憶がよみがえってきます。

 

最後に

本当に今まで僕のブログ読んでくれた方、ありがとうございます!

本当に感謝しかないです!

本当にありがとうございます!

僕自身精進していきますので

そしてこれからもよろしくお願いします!

 

DMP考察シリーズ1:ハンドルネーム編

考察

f:id:T02dmp:20170328202533p:plain

こんばんは。

T02です。

 

 

※今回のブログは私T02が、T02お兄さんとなっております。

そこのところご了承ください。そして今回の話はフィクションです。

 

 

皆さんハンドルネームってどうやって決めました?

 

 

僕はですね…

 

おおっと

 

 

 

あそこに悩んでる子がいるではないか。

早速話を聞いてみよう

 

 

T02(以下T)「どうしたんだい?」

佐藤大輔くん(以下大)「実はハンドルネームで悩んでて…」

《※リアリティを出すためこの名前にさせていただきました。

そこのところご了承ください…》

T「名前はなんていうの?」

大「佐藤大輔って言います…」

《※皆さんは知らない大人の人に名前を聞かれても答えないようにしましょう…

知ってる人なら自分で考えてください…》

T「ふ~んなるほど」

大「ところで名前は…」

T「(自分の事を)大物ブロガー(だと思い込んでる精神異常者)のT02さんだよ」

大「あああの火の子祭り5枚とか言ってたイケメンですね!T02お兄さんって呼んでいいですか?」

T「ぜひぜひ!ところでハンドルネームで悩んでるんだよね?」

大「そうなんです…今度身内2人とチーム戦CS出ようとしてて…でも本名じゃまずいかなって」

T「なるほどね。そうだあの話しよう」

大「あの話って?」

T「ハンドルネームの決め方にはいくつかの決め方というか名前の選び方があるんだよね」

大「へ~じゃあいろいろおしえてください!」

T「うんじゃあまず、本名を基盤としたハンドルネームの決め方から説明しよう。」

 

 

 

1:本名基盤

ざっというと、本名基盤にして考える形です。

たとえば今出てる佐藤大輔から行くと、

例:さとう、SATO、だいすけ、Daisuke、さとすけ、S・D、大介、大輔、佐藤、サトー

そして基盤にして考えた。

さとうのきりもち(佐藤がつくので)→きりもち

とうさ(佐藤を逆にした)→倒産、父さん→父親、パパ

とうだい(藤と大を取って)→灯台、東大→インテリ、東京大学→京大→京都大学

とかですかね

ほかにもあだ名を引用したケースとかですね

 

 

 

大「すごーい!名前だけでこんなにも広がった東京大学いけそうな気がする~」

T「お前の脳みそじゃ無理だわ、帰れ」

大「は?」

T「ううんなんでもないよ。それよりこれだけでも凄い選択肢増えたでしょ!」

大「うん!!!」

T「これと逆の方法もあるんだよ」

大「へ?」

 

 

 

2:反本名系

本名と一切関係ない名前にする。

本名基盤と違うところは世界はそれほど広がらないところ。

佐藤大輔君の場合

例:鈴木、高橋、田中など

珍しく五百旗頭とか狙ってってもいいかもしれない。

ほかにも名前から行くとすれば

ゆうじろう、RYOTA、アイノスケなど

ここからあだ名になりそうなのまではOKですかね…

 

 

 

大「もう何でもありじゃん()」

T「案外こういう人もいて、ずっと本名だと思ってたら違うんだ~っていう人大体これだよね」

大「ほ~、でも好きな名字になれんじゃん」

T「そこが醍醐味だね」

大「他にもあるの?」

T「DMPってオタク多いでしょ?それでこれ」

 

 

 

3:好きな人物の名前(人物系)

大好きな人の名前にすることで

その人と一心同体になれる

アニメキャラクターとかもこの部類

好きなアニメがアンパンマンの場合

例:アンパンマンしょくぱんまんバイキンマンドキンちゃん、バタコさん、

カレーパンマンなど

 

 

T「ついでに佐藤君は何のアニメが好きなの?」

大「僕パンピーなんでアニメよりニュースを見てます。安倍首相とか小池都知事とか」

T「日曜朝は?」

大「サンデーモーニング

T「ブルータス、お前もか」

大「へ?」

T「俺だってなー朝プリキュアリアルタイムで見たいんだよ!(最近見始めた)

でもな親がサンデーモーニングとか言ってるせいで見れねえ!」

大「いい親御さんですね」

T「は?」

大「なんでもない(とは言ってない)」

T「そうそうハンドルネームだ。そして次の決め方がこれ」

 

 

 

4:好きなもの(好物系)

好きなもの、好きなこと、好きな動物、好きな植物。

例えばスポーツ

例:サッカー、野球、テニス、バスケなど

好きな物や好きなことを名前にしてもいいかもしれない…

 

 

 

大「僕だったら猫大好きだし、ライオンも虎もというかネコ科全般好き!どうしよう

どれにしよう」

T「もっと迷え~迷え~」

大「あああああああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛お゛お゛

お゛お゛お゛お゛お゛ん゛」

T

f:id:T02dmp:20170328202135p:plain

 

 

大「お前もニャンちゅうだったのか…」

T「まただまされたぞ…」

大「まったく気が付かなかった…」

T「暇を持て余した」

大「神々の」

T「遊び」

大「イェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェイ」

T「急なサンシャイン池崎やめろ」

大「はーい」

T「次はこれ!」

 

 

 

5:その人の行動(人物像系)

その人が癖になってる行動や代名詞といえる行動、例えば

例:あくびをよくする。など、

使いづらいね。

 

 

T「そしてこれ」

 

 

6:デュエルマスターズのカード名(デュエマ系)

人それぞれ好きなカードがあるから。

例:フェアリーライフ、ピクシーライフ、エールライフ、ダークライフ、ニコルボーラス

 

 

T「そしてこれらにも該当しない場合はこれかな。」

 

 

7:その他

かっこいい英語や漢字やカタカナとか、

まあ由来も人それぞれだね。

ただ人を誹謗中傷するようなハンドルネームだけは本当にダメ。ゼッタイ。

 

 

 

 

 

 

T「そして大体の人は…」

 

 

 

組み合わせる(で合ってるはず)

 

 

 

1+5とか

 

 

佐藤あくびみたいな感じ

 

 

例外だけど

7+7って手もある。

 

 

 

大「わーすげえどれにしようかな…」

T(何にするのかな…)「ところで最近の人のハンドルネームは1が多い感じなのかな?

また、かぶる人もいるよね」

大「決めたLionroadにする」

T「なぜに?」

大「まずライオン好きだからライオン。そしてOはT02お兄さんのO。そして、ADは

DAISUKEのDAを逆にしたの。」

T(感動)

大「T02お兄さんありがとうこのハンネでCSでるよ!」

T「がんばってね!」

 

 

 

後日

 

T「どうだった」

大「予選落ちしたけどチーム3-2で僕は4-1だったので満足です!」

T()

 

僕…CS勝ち越してすらいないんだけどなぁ…

 

 

 

 

というわけでハンドルネーム系統

  1. 本名基盤

  2. 反本名系

  3. 人物系

  4. 好物系

  5. 人物像系

  6. デュエマ系

  7. その他

 

 

の7つだと僕は感じました。

違ってたらコメント、もしくはリプライください

 

T02.@GP4th参加 (@goodT02dmp) | Twitter

 

 

 

最後に

こんなブログを最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

アシダケオールデリート

デッキ デュエルマスターズ

f:id:T02dmp:20170325230032p:plain

※深夜の勢いで書いてしまったので不適切な表現がところどころにあります。

本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

こんばんは。

デュエルマスターズ界の木村拓哉福山雅治、T02です。

 

新環境行けると思ったけどきつかったので紹介

 

 

フリーで使ってみたら面白いかもです。

 『アシダケオールデリート』
『<a href="http://dmvault.ath.cx/deck1366843.html" target="_blank">アシダケオールデリート</a>』
4 x 王立アカデミー・ホウエイル
4 x キング・シビレアシダケ
4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x オールデリート
4 x テック団の波壊Go!
4 x エナジー・ライト
4 x ピクシー・ライフ
3 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x フェアリー・シャワー
2 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
1 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
1 x 魔天降臨
1 x 龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ

超次元

1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン

 

 

 

そしてデッキの紹介文

2Tピクシーライフ
3Tホウエイルでプエルトリコ
4Tキングシビレアシダケと叫ぶ
5T正座をしながらマナにカードを送ってターン返す
6Tオールデリート。これで世界はジャアクキング様の名のもとに
???「ちょっと待って!!世界はあなたのものになんかさせない!」
何?相手の場にもドキンダムー!?
そんな時はVANベートーベンってカードで制圧するか、テック団→VANかオールデリートかテック団
これで完璧

エナジーライトは1ドロー
クローチェと悠久は山回復だから山田哲人
魔天は手札ためて相手の手札1になったすきにまてーん!
クロックは純粋にジョリーザジョニーのエクストラウィンから逃れられます。
リバイブはまああれだよいい穴がなかったんだよ。このぐらいの穴で我慢するしかなかったんだ。これが本当の穴場ってやつかね
勝利も3人そろえば文殊の知恵

ブラックガンヴィート。キュアブラックにちなんでヴォルグサンダーをブラックサンダーとは言っちゃいけない
アンタッチャブル山﨑と言ってシルバーヴォルグを掘師の銀ってことにはならない
それが俺たちSMAPだーーー!

ごめんなさい

 

 

 

基本ルート

ピクシーライフでブースト決めてからの→ホウエイル→キングシビレアシダケと叫んで駆け抜ける(9か10)2ターン後

オールデリートで勝つ

 

って感じのデッキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの解説

王立アカデミー・ホウエイル

王立アカデミー・ホウライサン

ミヤネ屋かよ

実質火の子祭りだから4枚入れる

 

f:id:T02dmp:20170326190931p:plain

プエルトリコ代表。だからお前はプエルトリコなんだ。

大洋ホエールズみたいな顔してどうしたんだい?

大洋ホエールズみたいに笑う君はどこだい?

うぉうぉう

やりたいことやったもんがちせーいしゅんなら~

つらいときはいつだってぷえるとりこだぜ

プロトハートでかくなけりゃ邪魔になるでしょう?

淡いうぉうぉうへいへいぼいどいて~れれ~うぇいうぇい

捜査100%勇気

そうがんばるしかないかないか~

この何とかの輝き~かみしめながら~うぇいうぇい

そうさ100%ゆうじ

もうやりきるしかないさ

世界中もてる輝き永遠の

リュウセイかいざ~♪

 

 

 

4マナ3ドロー?

実質2ドロー

 

 

キング・シビレアシダケ

実質メンデルスゾーン

いや、メンデルスゾーンよりメンデルスゾーンらしいかもしれない

f:id:T02dmp:20170325225508p:plain

 

 

はだかの王様~シブトクツヨク~

この一言だけですべてを物語る

下ネタとか言ってる人へ

このカードものすごく強いです

一瞬がゆめになります

 

 

 

 

終末の時計ザ・クロック

ジョリーザジョニーとかいうインチキカードを5点だけする野郎に変えてくれる野郎

お前のターンはもう終わりだ…

実質バトクロスバトル

あれから僕たちはトップを信じてこれたかなぁ…

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

オールデリート

全てが無に変える。

ドキンダムのためそのために生まれてきたんだ

実質モルネクである

 このカードで5キロ痩せました

 

 

テック団の破壊Go!皆川

f:id:T02dmp:20170326190134p:plain

強いよね

僕はこのカードのおかげで彼女ができました。

おかげで毎晩眠れなくて眠れなくてそう思ってたら彼女がいませんでした…

 

 

 

捜索願

僕の彼女が消えました。

早く返してください

 

 

 

 

 

 

 

 エナジー・ライト

実質1ドローってそれずっと言われてるから今更ねえ

実質スクランブルチェンジ

 

 

ピクシー・ライフ

初動バース

このカード引かなかったら初動3ターンになるのに

4積みしかしてないとかマ?

実質リュウセイジアースの完全上位互換

 

 

超次元リバイヴホール

このデッキにおいてこのカードは何の意味もない

墓地回収はしません。

 超次元も使いません。

こんなカードプレイしてるより日本語であそぼ!!!

 

実質永遠リュウセイだからと言ってこのカード墓地に落ちても使えない…

 

 

 

 

フェアリー・シャワー

デュエルマスターズ界の安倍晋三

つまりモルト覇である

このかーどもまったくといっていいほどぷれいしません

プ例巣ㇽのは観世ンに自己った朱鷺ダ毛です。

 

 

「修羅」の頂VANベートーベン

 

実質メガマグマドラゴンって説明すればわかってくれるはず。

 

 

 

悠久を統べるものフォーエバープリンセス

ヴォルグサンダーに対してしか強く出れねえ!

まるでミツルギブーストのようじゃないか!

 

 

魔天降臨

実質ダイハードだから出した瞬間ゲームに負けないよ

天と地がひっくり返ってしまったからラッスンゴレライ

ちょとまてちょとまておにーさーんラッスンゴレライってなんですのー?

f:id:T02dmp:20170325232833p:plain

 

 

 

 

 

どっちが16股したんだっけどっちでもいいや

 

でもいいなうらやましい

僕も16股してみたいンゴ()

 

 

 

 

 

 

 

龍素記号Xfクローチェフォーコ

実質ドルマゲドンなので禁断開放したらプエルトリコになる

メメント守神宮の完全上位互換

くるくるくろーちぇくるくろーちぇ

くろーちぇふぉーこはあじのもとー♪

ぴざ!!!

 

 

 

 

 

ドルマゲドン

6文字で説明終了

実質フォーエバープリンセス

 

名前がエロいというかきもいよね僕の顔のほうが無限倍きもいけど。

 

 

どんくらいきもいかきもいという文字からきともといを抜いたぐらいキモイ

すなわちきもくないやんけ

 

 

森友学園がどうした!おれは俺こそが森友学園だあ!

 

とか言いながら消えてったシーンは涙涙でした。

 

 

 

 

超次元

ざっと

 

 

 

 

勝利シリーズ

3人そろえば文殊の知恵

お守りしてるだけだからまさかあの2人がプリンちゃんにあんなことやこんなことしてないからねわかってるよね?信じてるよ!!!

上からハートバーン、ガイハート、ガイオウバーン

 

 

ブラックガンヴィート・ヴォルグサンダー

2人あわせてブラックサンダー

f:id:T02dmp:20170326184705p:plain

 

エンドレスヘブンにジュダイオウだから仕方ないなー

 

 

 

 

ところで関係ないんですけど

ヴォルグサンダーとウォルトディズニーって何か似てません?

 

 

 

アンタッチャブル

かとうさんが

ベイBポレポレしました

 

f:id:T02dmp:20170325234641p:plain

実質グリージーホーン

 

 

シルバーヴォルグ

俺は神だあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

このカードはバトライ刃!

すなわち山札からオールデリートが出るぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお最近自分が初心を忘れている気がして嫌われてるんじゃないかと不安です。どうすればいいでしょうか嫌われたくありません。でも僕みたいな人間嫌いですよね…なんかほんとうにごめんなさい。あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 マティーニでも可

 

 

ういいいいいいいいいいいいいいいいいいす

どうもおおおおおおおおおおおおおおおお

T02でえええええええす

 

 

 

 

サザンルネッサンス

るねっさーーーーーーーーーーーんす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずすべての人に謝罪させてください。

本当にすみませんでした。

特に名前を出させていただいた方本当に申し訳ございませんでした。

そして読んでくれた方へ

誠に見苦しい文章見せたこと本当に申し訳ないと思っています。

 

 

本当にすみませんでした。

 

 

最後に

こんなふざけたブログ読んでくれてありがとうございます!

 

ターンノムコウ(夜空ノムコウ:替え歌)

替え歌

夜空ノムコウの替え歌です。

 

 

 

f:id:T02dmp:20170323230126p:plain

 

あれから僕たちはトップを信じてこれたかなぁ

ターンの向こうには敗者がもう待っている

 

 

トップの声に気づき僕らはカード引いた

山札のカード越しに冬の風が吹いた。

 

山に何か伝えようと握りしめたその手は

僕のゲームの苦手な場所を今でも締め付ける

 

 

あれから僕たちはトップを信じてこれたかなぁ…

カードそっと引いてみる冬の風のにおいがした

山札っていつかは消えてしまうものなのかなぁ…

タメ息は少しだけ白く残って消えた

 

 

引いてみることさえもいちいちためらうくせに

不利対面なデッキつぶせると思ってた

 

僕のゲームのライフはいくつ残っているの?

僕の心の一番奥でプレミをしつづける

 

優勝の未来に僕らは立っているのかなぁ…

全てが思うほどうまくはいかないみたいだ

このままどこまでもプレミは続いていくのかなぁ…

後のないデッキ上次のターンに賭けてみる

あれから僕たちはトップを信じてこれたかなぁ…

ターンの向こうにはもう負けが待っている

 

 

 

 

 

 

 冬の風~あたりは人それぞれに人の名前とかカード名、デッキ名とか入れると面白そうですね

 

 

 

 

元の歌詞はグーグルで「夜空ノムコウ歌詞」と調べてもらえると幸いです。

ヤフーの方へ

あきらめてください

ヤフーで夜空ノムコウ歌詞」と調べてもらえると幸いです。

 

 

 

最後に

こんな変なブログを読んでもらってありがとうございました!

 

デュエルマスターズにおける4枚、3枚、2枚、1枚について

デュエルマスターズ 考察

f:id:T02dmp:20170320150025p:plain

※このブログを読む前に

あまりふさわしくない表現だったり、暴言があります。

そこのところご了承ください。

 

 

 

 

こんにちは

 

T02です。

 

 

このブログを書こうと思った理由は結構前にあった火の粉祭り4か3か騒動からです。

 

 

 

 

モルネクを握ったことない(厳密にいうとVaultで10回ぐらい握ったが、ブーストの時点でまず失敗してるからおわり)僕個人としては、受けを強くしたい、枠がない、などならわかるのですが、引けるからなどの理由は甘えって感じがします。

 

 

 

序盤があるから後半もあると思う。

 

 

 

さあそれぞれの枚数にはそれぞれの仕事がある。

 

 

4枚…最大限プレイしたい必要カード

強いカードは4。先人はそういいました…

必要最大限。このカードだけはゲーム中に絶対プレイしておかなきゃ困るってカード。

 

 

 

3枚…最大限積みたいが枠の都合上4にしなかったカード

強いカードは4。だけどそれに至らない感じで全米が号泣しながら泣く泣く3にするようなカード。引けるから3はちょっとあれ。

 

というかデュエマにおいて10分の1と13分の1って違うと思う。

 

 

 

 2枚…ゲームで使えればいいかな程度のカード。そんなに引いても困るカード

 

実は2枚って大事。何を2枚採用するかによって取れる試合が見えてくる

案外流行りのデッキでも2枚何か新しいカード採用してればテンプレートとか言われることはない自信がある

 

 

 

1枚…強すぎるか、引きたいときに引いておきたいけど普段は腐るカード

殿堂っていう何者かの圧力に負けるようじゃだめです。

 

こういうカードに限って引きたいとき引けないし、だからといって初手に来てたら最初にマナにおいて後悔する系だこれ

 

 

 

はあ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はめっちゃ短かったぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暇だし火の子祭りの事について話すか

 

 

 

 

先に言っておくけど僕自身モルネクというデッキをリアル所持したことがなく

 

いうてVaultでも使ってた回数そんなない

 

 

そして俺はメンデルも火の子祭りもスクチェンも信用してない

 

 

 

スクチェンは引かないし、メンデルするとスクチェン火の子かW火の子かますから

 

 

火の子も引かないしメンデルってカード成功しないから信用してない。

 

 

これを踏まえてモルネクにわかが火の子祭りの事について語る。

 

 

 

フェアリー火の子祭りは4だ

 

 

 

 

 

そんな僕に対して「頭おかしいんじゃねえの?」「耳鼻科行け」というかたへ

 

 

特に、耳鼻科行けという方へ

 

 

 

ご親切にありがとうございます。

 

 

 

 

しかし僕個人火の子3以下に対しては別にいいんじゃないって見方だ

 

 

 

ちゃんと3枚である理由があれば説明できればそれでいいかなって思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

そして僕はこの理由はダメだと思っている。

 

「引けるから」

 

 

 

そう思っているあなたは今上ブレている

 

 

オリオティス4枚ですら1枚も引けない僕に喧嘩売ってるとしか思わない(白目)

 

 

 

上ブレたら上々。下ブレたら落ち込む。そんなのあたり前だ。

 

 

というか正直受けの少ないビマナ調のデッキにおいてブースト7とは何事か

 

 

シールドトリガー8枚で盾に69%だ。(デュエマ始めたころ僕は2枚来るからと調子に乗ってました。すみません)

 

まあ3ターン目までに引けばいいから7~8なのだが、

 

 

ぎりぎり引くか引かないかだ。

 

 

というか確率的に

ブースト8枚。すなわちデッキの20%は

ブーストカードだ

 

ということで3ターン目までに引く確率

先攻82%

後攻86%

 

 

ブースト7枚。すなわちデッキの17.5%はブーストカード

 

 

3ターン目までに引く確率

先攻77%

後攻82%

 

 

7割以上は引けるがどっちみち8割安全性が確認されるのはブースト8枚だ

 

 

僕数学弱いので間違えてたらコメントください。

 

というかスクランブルチェンジ初動とか認めないからな!

あれ手札にドラゴンなきゃ何もないじゃないか!

というかメガマナロックドラゴンとかいうカードが殿堂になった時点でスクランブルチェンジは初動じゃなくなってる。

 

というか手札2枚使う初動なんて初めて聞いた。

 

 

ただいつか下ブレる日来るよ

 

 

僕が今TSUTAYAで借りてきてるDVDで某キャラクターはこんなこと言ってる。

 

 

 

 

「人生はいいことと悪いことが半分ずつ」

 

そうである。

 

今上ブレている人は過去か未来で下ブレる。

 

 

そしてここまで言ってしまった僕はものすごく反省している。

言い過ぎたのではないかと、

嫌われたのではないのかと、

Twitterでブロックされたり、ミュートされたりしたのではないかと、

お願いです。ブロックだけは…(白目)

 

 

まあgoodT02dmpはブロック推奨だから仕方ないか

 

 

 

 

そして引けるからと、引きに頼りすぎるのはいかがなものかと、

僕もトップ解決できなかったと友達に言ったとき友達からこう言われた

「トップ解決に頼るようなデッキ構築とプレイングがいけないんだよ」

 

僕は最初憤りを覚えた。

しかしその通りだと思った。

 

 

 トップ解決しようなんざ考えが甘かった。

 

 

 

人生においてもくじ引きにおいても一発で引き当てる方の確率のほうが低いし、トップ解決せざるを得ない状況を作っちゃだめだなって思いました。

 

ですがまあ運がなきゃデュエマやってられないですし、運がすべてですね。はい

 

 

あともう一つこの前僕は身内にこう言われた。

 

 

 

僕「このカード入れるかぁCSでも入賞してた構築だし…」

身内「またテンプレートかよ」

僕「テンプレートの何が悪いの?(怒)」

身内「テンプレートは悪くないよ。ただそのカードの採用理由考えたことある?」

 

 

 

 

確かになって思った。

 

 

 

 

 

 

 僕は何回も言うが火の子祭り3を全否定してるわけじゃない

 

 

 

 

 ちゃんと3である理由があれば別にいい

 

 

 

テンプレートだから~引けるから~は思考能力の低下にもつながるしそんな甘えじゃ勝てないと思う。

 

 

だから僕は勝てないのだとしみじみ思う。

 

 

 

そしてもう一度言う。

 

僕はモルネクというデッキタイプをほとんど握ったことないのでわかりません。

ただメンデルスゾーンは絶対に失敗するという事だけは覚えました。

 

 

 

結論

強いカードは5枚要求したいよね

 

 

 

メンデルスゾーン8枚積めればそれに越したことないね

というわけでタカラトミーに行ってみよう!

何か変わるかもしれない!()

 

 

 

最後に

 

 

本当にすみませんでした。

ですが読んでくれてうれしいです。

本当に読んでくれてありがとうございました!

変わるデュエマ、変わるT02。

お知らせ

f:id:T02dmp:20170318232805p:plain

 

こんにちは。

T02です。

とりあえずお知らせをしていきたいと思います。

 

 

 

お知らせ。

いろいろ変わります。

 

 

 

 

 基本的にスマートフォンで見てる方には関係ないのかな…?

 たぶんおそらく自分が一番理解しなきゃいけないんですけど、PCで見てる方が主に変わります。

 

1、ブログのコメント設定について。

 

承認制→承認制廃止。

 

 

 

理由は承認制にするとコメントを書きづらいのではないかと思い、承認制ではなくしました。

また、

古い順→新しい順。

 

 

に表示していこうと思います。

 

 

2、PC版のトップページ表示数

 

7記事→15記事。

 

 

理由はそちらの方が流れで見やすいかな~と思ったのでそうしました。

 

3、リンクについて

 

自分のツイッターアカウントなどをのせようかなって思います。

100%いないとは思いますけど、「T02のブログに自分のブログのリンクを乗せてほしい」という方はリプライツイートお願いします。載せると思いますので。

T02.@GP4th参加 (@goodT02dmp) | Twitter

 

また、サイドバーやモジュールなどもどんどん活用していこうと思います。

4、ブログの背景について

真っ白で寂しいなと思ったので、ちょっと色を付けようかと思います。

ブログ自体の装飾は変わりません。

悪しからず。

 

 5、注目記事の増量

 

注目記事をサイドバーに乗せることにしました。

また、スマートフォンではもうすでにベスト5まで見れるのですが、

PCではベスト10まで見れるようにしました。(多分)

 

ブログについては以上です。

 

 

 

 

Twitter

 

 

 

6、フォロー整理とその後

 

すみませんが、フォロー整理させてもらいました。

そしてこれからはDMPならフォローバックするのではなく、

ツイート内容みて考えようと思います。

本当にすみません。

※DMP以外は基本フォローバックしません。

 

 

7、フォロバありがとうございます!などのリプライツイートに関して

 

これからは

 

無視→ちゃんと返信する

 

 

これからはそういうのにも関して返していきたいなって思います。

 

 

何かご意見あったらコメント、もしくは僕のツイッターのほうにリプライ、もしくはダイレクトメッセージください。

 

T02.@GP4th参加 (@goodT02dmp) | Twitter

 

 

最後に

こんなつまらないブログをいつも読んでいただきありがとうございます。

 

そしてこれからも私T02をよろしくお願いします。

このブログもよろしくお願いします。

DMPの必需品とかなんとか

デュエルマスターズ 考察

f:id:T02dmp:20170307191800p:plain

こんにちは

 

T02です。

 

 

 

 

 忘れ物の常連が

 

持ち物の話をしますね。

 

 

 

まあGPも近いのでこの話でもしようかなって思いました。

GP出れない可能性95 0%ぐらいあるので出れなそうなのきついです(涙)

 

 

まあ皆さん頑張ってください(他人事)

 

 

というわけでまずは必須なものあたりから行こうと思います

 

 

 

あ、もちろんCSとかのですね。

 

 

デュエルマスターズの競技人口が増える(と願いたい)と思うのでCS出る人も多いかなって思いました。

 

 

もしかしたらGPがCSデビューになる人もいそうなので。

 

 

まあ、そうじゃない人も気軽に見てってください~

 

 

 

はあ

 

 

前置き長いよ!!!!!

 

 

 

 

 

 

必須物レベル5  ★★★★★

 

お金

必須。これはデュエ祭でもただのフリーでもです。

お金を店に落とさない場合でも持っていこう

何か運命のカードに出会えるかもなんで。

CSでも必須GPも一応必須

カードがなくても金さえあればニコルボーラス40枚デッキも夢じゃない。

 

お金の管理には気をつけよう!

そしてカードを手に入れよう!

f:id:T02dmp:20170227212421p:plain

 

 

ボールペン

 

意外に必須。というかこれもどんな時でも持ってきたほうがいいと思う。

僕がデュエルロードに出始めて4回目ぐらいだったかないつものように

「すみませんボールペン貸してもらえませんか?」

そしたら相手の方は当時小学生の僕に

「別にいいけど相手の方に失礼だし、迷惑かかるし、持ってきて当たり前だから持ってきて」

僕はこの言葉言われた時ショックだったが、今ではものすごく感謝してます。

 

あの時教えてくれて本当にありがとうございます。

 

ボールペンは持ってきた方がいい!

絶対に持ってきた方がいいです!

 

 

 

 

 

 

必須物レベル4  ★★★★

デュエマのカード

1枚だけでもいい持っていこう

 

スリーブ

カード傷つけるからね

 

バック

収納

 

レベル4は言わなくてもわかるやつだと思います。(個人観)

 

 

 

 

必須物レベル3  ★★★

 

モチベーション(KONAMI小並感)

高くしておくに越したことはない

リンク召喚なんて他人事

 

 

必須物レベル2  ★★

 

デッキ

 

調整しておくに越したことはないと思うが、人から借りることもあるのでこの位置

 

 

デッキシート

 

必須なあれ

 

 

 

必須物レベル1  ★

 

これと言って特にないのかな~?

 

 

 

 

 

最後に

こんなにガバガバな記事ですみません。

こんな記事を読んでくれてありがとうございました!

第2回武州CS結果

CS大会結果

f:id:T02dmp:20170313172952p:plain

こんばんは。

 

T02です。

 

 

 

 

そこに押入れがあります。

 

 

 

タイムスリップしましょう。

 

 

 

 

ギュイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

ブシュッブシュブシュブシュブシュッ

ピコッォ☆(謎の効果音)(なんかピ○太郎に似てるのは気のせい)

 

 

 

 

 

 

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

第2回アニチュCS終わった直後武州CSに目線を送っていた。

 

 

そして調整が始まるもクロック型がうまくいかず…

 

そんな時毎晩行われているVaultの大会に出ようとした。

 

 

しかしポイントが2048と、下がっていた。(レートとしては2000からスタート)

詳しくはこちらの下の方を見てもらえれば分かりやすい

 

DMvault プレイヤーランキング - デュエルマスターズ DMvault

 

 

 

 

 

しかし調整もしたかったが出るデッキが定まってなかった。

 

そこでミラミラ型サザンで出ようと思った。

レシピはテンプレートである。

 

 

その日は38人。

 

3回勝てればいいかな~と思っていた。

 

 

だが…!

 

 

 

どんどん勝ち進み

 

 

優勝!

 

 

 

 

 詳しくはここを見てください↓

DMvault 大会ヒストリー - デュエルマスターズ DMvault

 

 

 

 

 そして順調に進めていき構築もまとまってきたところに

 

 

 

日本一決定戦がニコ動でやっていた。

途中までしか見れていないが、サザンの優勝を期待していた。

 

 

結果としてはベスト8が最高だったが、それ以上にレシピに驚いていた。

 

メメント守神宮もライデン3もオリジャもだが、何よりも

 

1コスト帯が1なのであり、しかもクルルトなのである

 

僕はさすがにこれらのレシピに変えるのは無理があると思った

理由は

 

 

1、期間がない

2、1コスト帯への信頼

 

 

 

2の理由においては先攻とった試合などで2ターン目にシドって言える強さである。

 

 

 

ライフ系が止まり、メンデルスゾーンが、微妙になってくる。

 

 

そして成長できる事に期待してた。

 

 

そしてそのころと同時にプリキュアみたいと思い始め

 

全シリーズ見るぞとアラモードを録画し、そしてTSUTAYAで2人はプリキュアから借り始めた

 

 

 

おかげでDM調整に充ててた時間がプリキュアに行ったのである()

 

 

そしてろくな調整もできず久しぶりにVaultにくると勝てない!

 

 

 

ついでにそのころのレシピは、ミラミラ型だが、ヘブンズフォースが入ってる方が入賞したためそのレシピから少し変えたやつを使ってた。

 

 

そのころには1コスト帯も抜けていたのである。

 

 

そしてモチベーションは微妙だった。

 

 

 

そして前日

 

きたちゃんが調整に付き合ってくれた(調整という調整ではない)

 

 

 

 

 

そして当日へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回武州CS当日

 

1回戦青白サザン 先攻 ×

3ターン目にクリーチャー4体並んだけど自分の手札枯らして殴らずサザンが1枚も見えないままそのまま待機してたらメメント守神宮って言われました。

 

はああああ同系はつらい。

しかもメメント

はあああ

後で感想戦の時に殴ってきてたら厳しかったですと言われプレミ負けを痛感している。

 

 

 

2回戦ドロマーハンデス 先攻 ×

自分から自分のハンド枯らしていった。(ハンデスされるよりましかと思いつつ)

ベララーもいないのにトップから5連続不正解引いたのは面白かった。

墳墓って言われた瞬間圧死した。

 

殴りにもいってたしプレミはしてないと信じたい。

 

ただ…

 

盾にタイム1ドレミ3埋まりは笑うからやめて!

 

盾に3落ち芸人の新たな芸人史が残りました。

 

3回戦5cジャクポ 後攻 ×

れいメンデルジャックポットされて負けました。

オリオティスなんて何の意味があったのか…

ニコルボーラスって言われた時の俺の顔は今でも忘れない…

 

4回戦シャチホコ 後攻 ○

相手が場に干渉しなかったのでシドとオリオティスで止めて駆け抜けてまいりました。

 

 

5回戦墓地ソース 先攻 ○

相手が場に干渉する前にと急いでっ横に並べたら、相手の墓地は2枚だったので

これまた駆け抜けてまいりました。

 

6回戦王モルネク 後攻 ○

メンデルスタートされたらどうしようと思っていたところに火の子スタートで一安心。

その後自分自身うまく引きがかみ合わず、相手が王を出してきたときには場に2体しかクリーチャーがいませんでした。(1点殴ってあるので相手の盾は4枚)そして王!

ギガ!プロト!2点!「うーむ」2点!「ヘブンズフォースセブコアクマン」ギガハート龍解!オウギンガ!1点!ガイギンガ!ダイレクト!

 

 

 

 

「ミラクルミラダンテ」ぺらっ

 

 

「ソルハバキ効果マナからXii回収ブロック」

 

 

次のターンセブコアクマン→Daisuke革命チェンジ→ラフルルしてから

ミラミラ革命チェンジXii。そこからシドでダイレクトアタック

相手の手札にはボルドギがなかった。

 

 

 

 

 

そしてありがとうございました。といった後とあることに気づく。

 

 

ん?俺…

 

 

はじめてCSで負け越さなかった!

 

 

うれしい。

 

次は勝ち越すぞって気合で行きます。

 

次はGP(まずは0回戦)

 

 

 

がんばるぞ!

 

 

 

最後に

こんな適当なブログを読んでくれたありがとうございました。

そして第2回武州CSで、対面した方やご来場した方。

そして何よりも運営の皆さん方ありがとうございました!

楽しかったです!

勝つことと楽しむこと、どちらが正解なのか

考察 デュエルマスターズ

f:id:T02dmp:20170307191613p:plain

 

どうもT02です。

 

ツイッター上でこの前話題になっていたので書きました。

 

画像は明日があればいいなと思いました。(適当)

 

 

デュエルマスターズ、というかカードゲーム全体において楽しむことと勝つことの意義について個人の思いを語っていきたいと思う。(結論から言うとデュエマ規模でしゃべってないからアウト

 

こっちのブログ見たほうがわかりやすいかもなんで。

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

 

分かりづらいですね。

 

 

まずカードゲームの性質上、勝ち負けはどうしても生まれてくるし、どうしても勝ちたいものである。

 

僕自身も勝ちたい。

 

 

そして人は勝つために努力をする。

 

これは勝ち負けがはっきりしてるもの(主にスポーツ等)に、おいてもそうである。

 

 

そしてそこで環境が生まれてくる。今は何が強い、今は誰が強いなどである。

 

だからこそ勝つために人は向かうのである。

 

それは過去の自分や、過去の記録に、人に対してであったり、見えない何かでもあるのだ。

皮肉を言えば戦争もそうである。

 

 

デュエルマスターズにおいてもこのデッキに勝ちたい、この人に勝ちたい、

大きな大会で優勝したいとかだ

 

目標をもって人は何かに勝とうとする。

これこそ「進化」である。

 

 

だから僕らにとっての終着点は、目標を達成。すなわち

 

 

「目標」に勝つことである。

 

 

 

 

 

それは全てのものにおいてそうであると信じたい

 

 

その「目標」はまた「夢」でもあり「高み」でもある。

 

 

 

そしてまた大それた話になるが、

 

人はその目標を見失った瞬間生きているが、

 

 

死んでいる、すなわち仮死状態となるのだ

 

 

 

※非科学的な話をしています

 

 

そのとき人はあきらめるか、新たな目標を探しているかの2択である。

新たな目標を探しているのならまだその心は生きている。

逆にあきらめたときはその心は死んでいるのだ。

 

 

そして人は目標に勝った瞬間新たな目標へと進むのだ。

 

 

 

こうして人は複数の目標を抱えながら生き、死ぬとき目標を追いかけながら死ぬのだ

(物理学的に死)

 

 

 

語彙力なくてすみません。

 

 

 

カードゲームでも同じことが言える。

 

 

カジュアルもガチもやっていることやこだわりが違うだけ。

目指す目標は最終的には「勝つ」ことなのである。

 

 

 

だから楽しんではいけないのか?

 

 

 

 

そうではない。

むしろ勝つ=楽しまないでも、負ける=楽しむでもない。

 

 

楽しむことを忘れちゃいけないのが答えである(と信じたい)

 

 

 

勝ったらもちろんうれしいし、負けても楽しかったなと誰でも思えるようなバトルをしなくちゃならない。(個人観)

 

 

そして楽しむためには最低限のルールを守ろう。

 

 

これはスポーツで言う「フェアプレー」の精神だ。

 

 

そして負けても勝っても、対戦相手の方に敬意をこめよう。

 

 

 

 

というか楽しくなきゃ勝てないと僕は思う。

 

 

僕はプレッシャーに押しつぶされて勝たなきゃと楽しむことを忘れてる試合なら、

負けるし、

逆に気持ち楽にしてると勝てる。

 

 

というか楽しまなきゃデュエマはできないと思う。

 

 

 

そしてまた大それた話になるが、

 

 

 

目標に勝つためには楽しむことが不可欠だ。

 

 

そして誰でもわくわくするような楽しめるような事がなくちゃいけない。

(もちろん辛いことや悲しいこともあるが)

 

 

 

 

だから、勝つために目標を掲げることは悪いことではないと思うし、むしろ正しいと思う。

もう一方楽しむことも悪いことではないし、むしろ正しいと思う。

 

 

 

ただ、楽しむためには、目標に向かう「プラン」というものがなきゃできない。

 

 

それはスポーツもそうだし、旅行で例えるとわかりやすい。

 

当日ノープランでもどこにいこうかというものは自然に決まっていくと思う。

 

そして1日終えた時楽しかったなと思えたら、目標達成。

 

ここで話を戻そう。

 

 

だから僕はこう思う。

 

 

楽しむことと、目標に勝つために必要なことの2つの釣り合いの答えは=である

 

 

だがしかし、目標に負けることもある。

しかし、それで目標が消えるわけではない。(基本的には)

 

その反省を生かして新たに目標を設定する。

 

僕らにはこういう事ができる。

 

 

すなわち勝てる日があるってことさ☆

 

 

だから元に戻るけど、カードゲームでもほとんど同じこと言える。

 

 

というかガチとカジュアルに差はない。

 

 

多分目標としては

 

ガチ・・・勝つ。優勝する。大手だったり、CS入賞の常連になりたいなど…

カジュアル・・・自分の好きなデッキで、カードで勝ちたい。

そして時々ガチとカジュアルの混合がいるがそれもいいことだと思う。

 

 

すなわち勝つのが悪とか楽しむのが悪とかいう話ではない。

 

 

 

 

全て間違っちゃいないのだ。

 

 

 

すなわち

 

目標=勝つ

でもあるし、

目標=楽しむでもある。

そして

勝つ=楽しむでもある。

 

そしてなによりも負けることですら間違いではない。

勝つ=負ける(もしくは負けた過去)でもあるし、

楽しむ=負ける

目標=負ける(もしくは負けた過去)

 

 

でもある。

 

 

 

 

それより大切なのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそのために正々堂々胸張って負けても勝っても楽しみ、頑張ったかだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ってない人には幸せは訪れない。

 

 

 

頑張ってる人には幸せは訪れる。

 

 

 

 

そして何よりも

 

 

楽しむ喜びも目標を達成する喜びも負けた悔しさや反省も勝つ喜びも自身も幸せも運ですらも

 

頑張った人にしか来ないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すなわち結論から言う。

 

 

 

 

勝つことと、楽しむことは比例する。

そして、それらは頑張れば手元に来る。

もちろん負けることと勝つことは、反比例だが、

 

勝つために負けることは不可欠だ。

 

負ける=楽しむでもある。

 

 

 

 

 

だから頑張らない以外の答えはほとんど正解である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝っても負けてもいい

 

大切なのはそのためにどうしたかだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこんな見づらいブログでしたが、読んでくれてありがとうございました!

語彙力崩壊してすみませんでした。

 

今回の殿堂発表について

デュエルマスターズ 考察

f:id:T02dmp:20170222224702p:plain

 

 

こんばんは

 

T02です。

 

 

 

 

今回の殿堂発表はタカラトミーがミスで選考発表などがありましたが…

 

あ、そうそう僕自身も問題発言をしてしまいました…

 

 

この場を借りて謝罪します。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで

 

今回の殿堂発表の中身について。

 

 

 

 

 

プレミアム殿堂コンビ解除

 

 

偽りの名ゾルゲ&紅蓮の怒鬼龍院刃

プレミアム殿堂コンビ施行前ヴォルグサンダーを使ったループが流行ってたとかなんとか聞きます。

 

殿堂解除は正しい判断だったと僕は思います。はい。

 

ループ自体遅くて、リスやイメンなどがある現状ループとしては弱いかなって思います。

 

また超次元やブースト系を使わなきゃいけないイメージがあり、サザンなどに不利。

しかも最近はモルネクなどに悠久を統べるものフォーエバープリンセスというカードがあるので、遅くてまた、ビマナ系統ならジョリーザジョニーJoeフィニッシュでいいんじゃないかなって思います。

 

 

 

これによりプレミアム殿堂コンビは消えました。

 

 

 

殿堂解除

不滅の精霊パーフェクトギャラクシー

 

 

 

ボルコンに置いてのテンプレカード。僕はついでに入れてません。

書いてあることは強いけれど今の環境これを出すことによる利益が何もない。

ということは正しかったのかもしれない。

 

 

 

プレミアム殿堂

 

奇跡の精霊ミルザム

天門ループで使われていた激強カード。ミルザムエメラルーダと呼ばれるほどの時代もとうとう終わりました。

別にプレミアム殿堂にしなくてよかったんじゃ?と思ったんですが、身内に聞くと、

「ジョバンニ消える→ループ天門増える→天門アンチ増える。つまりこうなるからタカラさんの判断は正しかったよ。」

 

なるほどなって思った。

 

 

天雷王機ジョバンニX世

 

こちらのブログもついでに見てもらえればうれしいです。

なんかすみません。↓

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

一発レッドカード退場。ジョバンニスコールってデッキは強かった!

まあ、殿堂にはなるだろうって思ったらまさかのプレミアム殿堂!

僕もこいつに嫌な思いはさせられたりしたけど嫌いじゃなかったよ☆

 

まじめな話。

こいつが強いというよりもジョバンニスコールというデッキが強かった。

だからこれを環境に押し上げた人は本当にすごいと思う。

 

プレミアム殿堂コンボを活用できたんじゃないかという点には、確かにその方がいいとは思うが一時的なあれだったし、多分タカラトミーは「早く消したくしょうがなかったんじゃ」とも思うし、何はともあれ妥当というわけではないが、まあよかったんじゃないかなって思うところです。

 

 

 

 

 

白いカードがよくプレミアムになりますねぇ。

 

白いプレミアムモルツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殿堂

復讐ブラックサイコ

やはりこのカードは殿堂を避けられない。

殿堂発表前から復習だったり、学習だったり、予習だったり、Shoeだったり、サウスカロライナ州だったり、ハワイ州だったり、シューシュー星が流れたり、しましたが(シューシューうるせえ)シューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くうきいれましょシューッシューッ

くうきがはいってピューッピューッ

そーろそーろおわりかなそーろそーろおわりかなそーろそーろおわりかな

☆お☆わ☆り☆

 

シューシュー星が♪…

 

 

危ないJASRACに訴えかけられた()

ピンクの小粒コーラック♪(?)

 

 

 

僕自身も福州ぶらっく最高には最低なほど嫌な思いされたこともありました。

侵略2枚ハンデスはチートですよ。

まあこれについては妥当だったと僕は思います。

 

復習BLACK最高はもうこりごりです。

 

コーリゴーリクーンガーリガーリクーンガーリガーリクーン

 

 

 

リッチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱線しすぎたので次行きます。

 

 

 

 

メガ・マナロック・ドラゴン

誰もがブラックサイコとセットで絶対殿堂になると思っていたカード。

このカード嫌いだったけど好きだった。

自分がされた時はすごく嫌だったけど

5c相手には最高だった。だからなんで消えたかなぁ、と涙を流している。

 

ついでにメガマナロックドラゴンをリアル所持したことは一度もなかった…

 

 

蛇手の親分ゴエモンキー!

猿が流行ってきたところに殿堂。実質悪いことしているのはこのカードじゃないからなんでこのカードを殿堂にしたかよくわからないが、書いてあることが基本的に強いから妥当だったのかなぁ?

 

 

雑談だけど

 

ゴエモンキーのカード名に!が入ってるの個人的に大好きです。

 

 

 

常勝・ディスオプティマ

意外だったシリーズパート1

CSやGPで陰ながら活躍していたデッキだった。速度もループの中じゃ早いし、受けもできていたというデッキだったが殿堂。

 

僕自身もこのデッキが嫌いではなかったがボコボコにされていたので、今となっては懐かしい

 

 

絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート

意外だったシリーズパート2

ドギラゴン剣の相棒だったカードも過去最速トップ2で殿堂へ駆け抜けていった。

このカードには僕も嫌な思いさせられたりとかいう話聞きあきたからまじめに話すと、

このカードは禁断ありきで考えるカードだと思う。ただそれだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以外に規制かからなかったカードたち

S級原始サンマッド

ゴエモンキーじゃなくてこちらを規制するべきだったと思う。

まあ僕も使用者として殿堂にしなかったタカラトミーは神様ですね。はい。

 

 

 

界王類邪龍目ザ=デッドブラッキオ

ちょうど5c剣が流行ってた頃なんで個人的な願いとしてはなってほしかったなって思ったのですが無理でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には僕の所持デッキは無被害だったのですが、不利も有利も全部消えていきました。

 

 

しかし環境トップだったカードが基本的に全部消えました。

 

 

 

 

次季は無色。

 

 

 

どんな環境になるのかなぁ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

こんな個人観ばっかでだったと思うんですが

そんなこのブログを最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

第2回アニチュCS 結果

CS大会結果

こんばんは!

 

T02です!

 

 

こんばんはって言葉最近口癖になりました()

 

 

最近いろいろ疲れました。

 

ですが元気にやっていこうと思います。

 

 

笑顔は宝です!

 

 

 

 

なんなんですか…

 

僕っていったい…

 

 

さあ本題に行こうと思います。

 

 

本題に行く前にまずはこちらのブログを読んでみてください

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

f:id:T02dmp:20170212193849p:plain

殿堂発表後僕はアニチュCSの環境考察を考え直すことにした。

 

そして殿堂前環境と殿堂後環境を見据えたデッキが半分半分で、入り混じると考えた。

 

 

そこで、5cや、受けが強いデッキが増えると予想した。

そして受けが強いデッキは大体呪文が多いイメージなので、

 

 

セブコアクマンをシュライバーに変えた。

 

 

 

 

 

 その後いろいろありサザンを4に戻し

シュライバーをクルトにして出た

 

 

 

 

~ダイジェスト~

 

 

1回戦ジョバンニ×

自分5点からの相手メガマグマ

 

2回戦5cコントロール×

自分5点からのシュラベンプチョヘンザドラゴ大王

 

3回戦サザン×4回戦サザン×

T02特有のサザン相手にオリオティス引けない

 


T02の精神はズタボロだった

 

 

 

もうイライラしていて身内にもキレていた

 

「死のうかな」とか「デュエマやめよう」とかも言っていた。

 

そして態度も雑になっていた。

 

 

 

 

そこのところは本当に申し訳ございませんでした。

 

 

そして5回戦の前

対面の方が冗談交じりにこういった。

 

「私たちもうホネンビー取れませんもんね」

 

そしたら斜め前にいた方がこういったのである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まあでも楽しんだらアドにはなりますから!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこの言葉ではっとした。

 

 

 

自分はデュエマを心から楽しめているのだろうか?

 

 

 

 

 

 

そして僕はデュエマを全力で楽しもうと決めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5回戦目4cデリート○

序盤に制圧して4ターンキルしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の収穫は「デュエマを心から楽しんでデュエマをする」

 

 

 

やっぱり何事も楽しまなきゃダメです。

じゃなきゃつまらない!

 

 

 

 

 

人生を楽しもう(?)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

こんなにも雑でガバガバなブログを読んでくれてありがとうございました。

そして第2回アニチュCSに、ご来場した方や、対面した方。

そして何よりも運営の皆様方、ありがとうございました!

楽しかったです!

第21回ブルーホースCS 結果

CS大会結果 デュエルマスターズ

こんばんは!

 

T02です。

 

最近なんか人と違うことしてみたいなって思って昼夜問わず

 

こんばんは!

っていう事にしました。

 

なので、朝起きたら、「こんばんは」

 

 

昼間に友達に「こんばんは」

 

って

言ってみたいと思います!

 

 

 

 

大真面目に考えてやりだしたんですが、無理だったのでやめました。

 

皆さんはちゃんと時間にあった挨拶の仕方をしましょう。

 

 

あと、Twitterでも言ったんですが

優勝という言葉だけでなく、準優勝という言葉を流行らせたいなと思いました。

 

現場からは以上です()

 

 

このブログを読む前にこちらのブログを読むことをお勧めします。

 

 

t02dmp.hatenablog.jp

 

 

構築はほぼばれてるようなものですけど、今回もばらしません。

理由は結果がまだ出せてなく、公開するにはまだ納得いかないのですみません。

ご不便おかけし申し訳ございません。

 

時はカウンティの後です。

 

サイゼリヤの有能さに気づいた僕は手元にドロマーと、サザンと、イメンを握っていました。

 

そこで、イメン崩してループリスを作ってアニチュCSに出ようと考えました。

その後第21回ブルーホースCSが手前にあることに気づきそっちも出ようと思いました。

 

そしてリスが完成したのはいいもののループが

 

回せない!

回せるけども辛い!

 

 

そして、ブルーホースCSまでにリスを使うのは難しいと思いあきらめた。

また同時期猿が登場したのもあって見送った。

 

そのころのサザンは、

前回の時より、

パニッシュホールド→予言者クルト

ライデン→シュライバー

になっていた。

 

理由はそれぞれ5枚目がほしいという意見で一致した。

 

そしてその後

ソルハバキ1枚→ヘブンズフォース1枚にしようと考えていた。

 

理由は環境が早いのでマナ回収より早めの着地を優先させようと思ったからだ。

 

 

 

 

そのころCSでは、ミラミラ型が流行っていた。

クロック型だった僕はものすごく悩んでいた。

 

 

そして僕はこのCSを見てどっちにするか決めようと思った。

 

レジェンドCSである。

全国のレジェンドが集まると思いこれで、環境が固まると思い結果を待っていた。

 

 

レジェンドCSにおける青白サザンというデッキの最高位は2位だった。

 

その2位のデッキタイプは…

 

クロック型!

 

こうしてクロック型に構築がまとまったのである。

 

 

特にそのデッキで、関心を持ったのがこのカードである。

f:id:T02dmp:20170123233428p:plain

 

XIIではなくこのカードが入っていた。

早速40枚同系構築にして回してみた。

 

 

しかし1つ悩むところがあった

 

圧倒的な差をつけきれないところ

 

 

vaultで割り切ってたデッキに当たったりと、モチベが下がっていたので、よくわからなくなっていた。

人生が完全に下ブレしていたのであーーーーーーーーってなっていた。

また、ブログやってる身として完全40枚同系じゃダメだろうと思った。(使命感)

 

 

 

そこでXIIを1枚だけでいいから入れようと思った。

 

しかし

 

 

枠がない!

 

 

そして僕はとある重要な決断をする。

 

 

 

 

サザンルネッサンスというカードを3枚にする。

 

苦渋の決断だった。

 

 

何故サザンか

 

 

Daisuke要員(革命チェンジするカード)は合計8キープが丸かった。シド・ラフルル・24

 

ソルハバキはマナ回収ドレミは1ドローで、2コスト帯なのでこれ以上動かせなかった。

 

1コスト帯も動かせなかった。

 

その他諸々…

 

 

そうなると残ったのはサザンルネッサンスだけだった。

 

 サザンルネッサンス出すほどのんびりした環境じゃなく、

またルネッサンスより、セブコアクマンのほうが早そう(ヘブンズフォース)

と、思ったので3にしました。

 

 

一人回し

うんまあって感じでして…

 

 

 

 

そして当日へ

 

 

 

 

 

 

 

第21回ブルーホースCS

 

 

1回戦赤黒剣t青  ○

 

とりあえず、クルトスタートの次のターン24にチェンジ効果ヘブフォドレミソルハバキ次のターンXIIにチェンジって言ったら革命の鉄拳2枚と言われたので3キルできませんでしたがXIIの効果のおかげで勝ちました

 

 

2回戦オプループ  ×

シド召喚ソルハバキアタック時シドっていったら吸い込むぞって言われて、ラフルルとかいうカード引けなかったんで負けました。

 

 

ここで小話

 

休憩中ドリンクバー待ちをしていたら前の人がオレンジジュースを押しているのに水が出てきたんでその人が振り向いて「これ…だめですよね…」って言われたので取りあえず僕がパニックになったんで「オレンジジュース押したら水が…」って言ってしまいました

 

ドリンクバーお菓子バー◎

おいしかった

 

 

3回戦熊t白○

危なかった

オリオティス最初に3枚来たのが勝った要因だと思います。

相手も1コストクリーチャー引けてなかったので

とりあえずフルパンって言った矢先

ホーリー!って言われて、

相手が逆に打点そろえてサンマッド3点!と言ってきたので

1枚目…

ヘブンズフォースクルトクロックって言って返しのターン勝ちました。

 

この試合は本当に危なかった

 

4回戦バイク×

 

オリオティス立てられないなぁ

引けないなぁ

でも4キルできるぞい

って思った矢先2ターン目にオリオティスって言われました。

 

まだだまだ勝てるって思ってるうちに最初のバイクはザレッドレッドゾーンZからのレッドゾーン

1枚盾墓地→クルト1点目ラプソディ2枚目クロックふうアブナイアブナイ

トップ弱そうん~盤面適当に並べて1点時革命チェンジシド相手ホーリーエンドドキンダムーン

相手普通に3パン1枚目クロックふう

もうクロック来ないだろうなならばトップ解決するまでとっぷ!

 

う~ん弱そうとりあえず3コスト以下の白のクリーチャーが2枚しかおらんのもなあ

 

盤面並べて次にかける!

 

 

相手ザレッド攻撃時レッドゾーンZ最後の盾を焼却

俺「そりゃ負けか~(盾をめくりながら)」

ん!?

!?!?!?!?!?!?!?

 

 

クロック!!!!!!!!!!

 

盾に3枚クロック落ちてながら負けました

 

T02さらなる芸人伝説

 

 

盾は超上ブレ

手札は下ブレ

 

アッコにお任せ

 

 

5回戦赤黒ドルマゲ  ×

 

きっていたデッキに当たってしまった。

相手に先行とられたがラプソディという

 

そして2マナたまったとき致命的なミスをしてしまう。

 

オリオティスもたっていないのに革命チェンジする必要すらないのに革命チェンジしてしまう。

 

次のターンブラックアウト着地されてから盤面はひっくり返された。

 

負けた。

悔しい。

プレイングで負けたからなお悔しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうとこなんだよT02

 

 

 

 

 

 

 

 

2-3の壁を越えられないのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホネンビー53位GET

 

 

 

反省

プレイング磨きます。

 

 

 

最後に

こんなガバガバなブログを読んでくれてありがとうございました。

そして第21回ブルーホースCSで、対面した方やご来場した方。

そして何よりも運営の皆さんありがとうございました!